昨日は画廊の経営者の女子大学生とその経営しているお店の近くの画廊で
展示会をしている方々に私が参加する手作り市
(フリーマーケットの手作りだけのバージョン)のチラシとリーフレットを
渡しに行ってきました。

そうしたところチラシを置いてもらえるという話になったので、2カ所のそれぞれに
リーフレットとチラシを預かってもらえました。

どれくらいはけるのだろうかとか、
残ったものを処分させる時に悲しい気持ちにさせてしまわないだろうかとか、
私がその場にいない最終日の閉廊の時に思わせてしまうのでは
なかろうかとか考えたりもしました。

それでも7から8枚くらいと全体の10分の1程の量を預かってもらえたので、
協力的でとてもうれしかったです。

ただし、画廊の経営者の女子大学生も近くの画廊で展示会をしている方々も
どちらの方々も、どれくらいはけるかは分かりませんが、と言っていました。
どれくらいはけるか分からなくてもそれでも預かってもらえるその気持ちが
とてもうれしかったです。


数枚しか渡していないので、閉廊するその日までに全てがはけて、
どちらの方々に対しても重荷にならなければ、いいなぁあと思います。
おそらくもうこれからはあんまりお店には行かないと思いますので。