って思うものたくさんありますけど、その最もたるものはわたしは、キャノンインクだと思うんです。
キャノンに限らず、エプソンもですが、どうしてこんなに高いんでしょうか。

六色セットで5000円…。結構すぐに使いきってしまうのに、この値段は正直ボッタクリにしか思えません。
それだけのお金を出すぐらいなら、コンビニに行って印刷したり、ネットカフェにいって印刷する方が安上がりなんじゃないかな、って思うぐらいです。

そんな時に利用したいのが、互換性インクなんです。互換性インクだったら、純正インクが5000円のところ、なんとそれの10分の1の価格で販売しています。
これを使わない手はないんですが、一部不良動作を起こすことが報告されています。


また、これでプリンタを壊してしまうと、メーカーの保証期間内であっても、有償修理になるという欠点もあります。
それを鑑みても、プリンタをしょっちゅう使う人からしたら、これほどコスパに優れたものはありませんよね。